ここから本文です

受講者の声

既卒生合格実績業界No.1
国家試験に見事合格したREC卒業生の声をご紹介します。

業界最高水準の講師陣による丁寧かつ分かりやすい講義と、
基礎力と考えて解く力を徹底的に鍛える独自カリキュラムにより、
RECは高い合格の実績を達成しています。
ここでは見事、夢を掴み取ったREC卒業生の声をご紹介します。

※本科コース出席率80%以上の学生対象

通学コース

岡田 望季さん
岡田 望季さん
受講コース:本科準備コース/本科コース
出身大学:武庫川女子大学

RECの授業は、合格の為に必要な
エッセンスが凝縮されています!

私が数ある予備校の中でRECを選んだ理由は現役の時、RECのe-ラーニングを見た時の分かりやすさが衝撃的だったからです。
大手の予備校の方が情報量も多く安心感はあるかもしれませんが、情報量が多いということは覚えないといけない事が多いということです。覚える事が苦手な私にとってRECの授業は、科目ごとの繋がりを意識して教えてくれる事、過去問で何度も出ているところなど確実に出るところを重点的に授業してくれる事、みんなが覚えにくいところは面白いゴロを用いたりイメージつけてくれる事など、国家試験合格のために必要なエッセンスが凝集されていたので頭に残りやすく忘れにくかったです。
RECは少人数制であり、同じ大学の友人が少なくて最初は心細かったのですが、学生同士も先生方とも仲良く口頭試問や授業で分からなかったところの質問を行えるなど良い雰囲気で過ごすことができました。苦手な教科の質問対応では、私にあった違う解き方で教えていただいたり、苦手な範囲のみの問題を新たに作っていただいたりと一人一人にあったやり方を一緒に探してくれたりと学生の要望に柔軟に対応してくれる予備校です。また、模試前や国試前になるとピリピリした雰囲気になることもありましたが、基本学生同士仲が良いのでそのような雰囲気の中でも口頭試問や自習がやりやすい環境だったのもRECの良さだと思います。

自分を信じられなくなった時、
先生方の講義を信じて合格することが
出来ました。

普段から先生方は、過去問を誰よりも多く解いたことやこの科目だけは誰にも負けない、小テストで満点が取れたことなど1つでもいいから国試の時に自分を信じられる材料を用意しておきなさいと仰られていました。しかし、最後の模試で目標にしていた点数に届かず、このままの勉強法でいいのか、国試直前は何をやったらいいのかと、どんどん焦りと不安が大きくなり自分を信じられなくなりました。その時、国試のプロである先生方の講義を信じようと決め、その結果、合格点に届きました。メンタルが弱い人にとっては自分を信じることはすごく難しいことだと思いますが、最後まで先生を信じて勉強すると結果はついてくると思います。
RECに通っていた期間は勉強以外に人間関係でもメンタル的に苦しかったのですが、質問対応だけでなく相談にのってくださった先生方には感謝しています。
浪人して社会にでるのが遅くなりましたが最後まで勉強をやりきったという自信とここでの出会いはとても貴重なものでRECに通って本当に良かったです。
ありがとうございました。

丸山 卓也さん
丸山 卓也さん
受講コース:本科準備コース/本科コース
出身大学:神戸薬科大学

「国試の本番の問題なんて
たいしたことない!」と思えるほどの自信に!

私が感じたRECの強みは綿密に組まれたカリキュラム、圧倒的な講師力だと思います。
私は準備コースから通っており、まず準備コースでは国家試験において重要な範囲の基礎を一通り学びました。
本科コースでは基礎から応用までとにかく知識をたくさん詰め込みました。
その方法はただ単に暗記をするということだけでなく、理論的に考え理解をする、その考え理解した知識が繋がることで無駄な暗記を省き、単に暗記をするよりも強く記憶に残り忘れにくくするというものです。暗記が苦手な私にとってこの方法は最後まで信じてやり通せる勉強法となりました。
トライアルではとてもとても多くの問題を解きました。このトライアルが始まった時は問題の難易度の高さに何度も心が折れそうになることがありました。でも全ての教科を諦めずに最後までやり切り、トライアルの問題を解き切ったときの達成感はもの凄く爽快で、この難易度の問題をこなしてきたから国試の本番の問題なんてたいしたことないなと思えるほど自信につながりました。
またすべてのコースの期間で週一テストが組み込まれており、その週に勉強した範囲の総復習と弱点克服が出来ました。

RECの1番良かった所は親しみやすさ。
優しい先生が何度も対応してくれます。

RECの講義は今までにないわかりやすさと面白さ、充実感がありました。ここは絶対に大事と言うところは受けている生徒の記憶に残るように特に印象深く説明してくれて時には身体を使ったり、何故か一度聞くと耳から離れない謎の言葉、ゴロ、歌、笑いを堪えられない先生方のすべらない話など講義を受けていてとても充実感がありました。
改めてこの一年間を通して思ったことは、各々の勉強のやり方というのはもちろんあると思いますが、先生の言うことをしっかりと聞き、カリキュラムをこなす。これさえ頑張れば国家試験の合格は間違いないと思えるほどRECの授業には安心感がありました。
でも何よりも私が感じたRECの1番良かった所は親しみやすさだと思います。
わからないことがあれば質問してください、と言われても実際は行きにくいな、と思うことがあると思いますがRECではそれはありません。優しい先生方が必ず親身になってわかるまで何度も対応してくれます。
生徒との距離が近いので休み時間には他愛もない雑談をしたり、勉強以外のことも相談しやすかったりとまるで学校の先輩と話しているような感覚になったりする時もありました。
心が折れそうになる時は、必ず何度も来ます。でもそういった時に自分を支えてくれるのが先生方とずっと一緒に勉強してくれた友達でした。
私はこの2つの大きな柱に支えられたからこそ合格できたと思っているので感謝してもしきれないくらいの気持ちでいっぱいです。
この場を借りて改めてお礼を言いたいです。1年間支えてくれて本当にありがとうございました。

橋本 佳奈さん
橋本 佳奈さん
受講コース:本科準備コース/本科コース
出身大学:大阪薬科大学

熱意と笑いのある印象に残る授業!!
勉強面以外でも精神面での部分でも
支えて貰いました。

私がRECを選んだきっかけは、RECに通われていた方に相談をして、基礎からしっかり固めることができることと、少人数制なので質問環境が整っていると聞いたからです。
現役の時は、わからない問題があっても緊張して先生に質問しづらく、結局解決しないまま放置してしまうことが多かったのですが、RECでは全ての講師の方が一人ひとりの名前を覚えてくださっていて、しっかりと見てもらえているという安心感から質問がしやすく、勉強面以外にも精神面の部分でもたくさん支えていただきました。
私はいままで全ての分野において丸暗記で挑んでいたため、応用力が養われず、結果的に本番では見たことない問題が出題されると、手も足も出ず、点数に繋げることができませんでした。
しかしRECでは、熱意と笑いのあるすごく印象に残る授業が多く、基礎から教えていただけるので苦手科目も他科目からの思考で点数に繋げることができるようになるなど、多くの科目を繋げて学ぶことができるようになりました。

オリジナルの小テストや講義テキストで
無駄なく勉強することができました!

また、RECを選んでよかった点は講師のわかりやすさはもちろん、講義テキストと小テストにあります。
講義テキストは国家試験に必要なポイントがわかりやすく記載されています。テキストは分野ごとに分かれていて、持ち運びが便利で通学時間などを利用して勉強しやすく、無駄な時間を作ることなく勉強することができました。
小テストはオリジナル問題なども多く、見たことない問題に触れることで本番対策にも繋げることができました。また、テストから自分の苦手な部分を見つけることができ、何度も小テストの問題を復習することで模試の点数を伸ばせました。
初めは、新しい環境で馴染めるか不安でしたが、アットホームな雰囲気で、気さくに話しかけてくださる講師の方や、いつもやさしく対応してくださる事務さんの笑顔のおかげで、しんどい国家試験を乗り越えることができました。
本当にありがとうございました。

坂本 貴俊さん
坂本 貴俊さん
受講コース:本科コース
出身大学:長崎国際大学

しっかり復習を行うことができ、
知識をコツコツと積み重ねることが可能です!

RECの先生方のイメージに残りやすく、内容が整理され、まとめられた講義により講義直後の理解をより長く持続させることができ、新傾向問題にも対応できる応用力を身につけることができました。
講義資料は各科目ごと要点をまとめてあって見やすいレイアウトなので、国家試験前の苦手な単元の復習も効率よく行うことが出来ました。本科コースでは午前と午後3コマずつで科目が変わるので、一日集中して勉強を行えるカリキュラムが組まれています。またスタディの期間は、水曜日と土曜日は午前中だけなのでしっかり復習を行いながら一週間の講義内容を理解し、知識をコツコツと積み重ねることが可能です。
トライアルの期間では、毎日多くの問題を解くことにより、国家試験の2日間で345問集中して解くための力や応用力をつけることが出来ました。
通学中などの空き時間などにはe-recを使い「今日の10問学習」ということで今までの国家試験の過去問を一日10問ランダムで出題される問題を解き、間違った問題をブックマークすることで後日まとめて復習することができ、何度も間違う苦手な問題を確実に解消していきました。

RECで一生の仲間に出会うことが出来ました!

また、忙しいなかでも先生方に口頭試問や質問対応をしていただいたり、講義がない休みの日にも自習室を開放してくださったりと常に生徒のことを考えサポートしていただきました。
RECに通学し、国家試験合格という同じ目標を目指すなかで大学の壁を超えたRECでしか出会えない一生の仲間に出会うこともできました。
共に勉強したRECの仲間と、先生方、事務さんの支えがあったからこそ国家試験に合格できたと思っています。
ありがとうございました。

出口 智代さん
出口 智代さん
受講コース:本科コース
出身大学:近畿大学

オンオフをしっかりする。
先生のアドバイスで長期に渡って
勉強に取り組めました。

私が半年間RECで学ぼうと思ったきっかけは、大学で受けたRECの先生方の講義がとてもおもしろく、分かりやすかったからです。
私は昔から勉強がとても嫌いでした。いつもテストの直前だけ勉強してその場を乗り切るスタイルでした。
典型的な短期集中短期記憶型だったため、国家試験の様に膨大な量を長期に渡って勉強し続けることがはじめてで、不安がいっぱいでした。
そんなとき、先生方にアドバイスを頂いたのはオンオフをしっかりとすることでした。
私はずっと勉強し続けることが苦手なタイプであったので、オンオフをしっかりとして勉強に取り組みました。
勉強と遊びのバランスをしっかり保てたことが、私が長期に渡って勉強できたポイントであったと思います。
勉強で何度もつまずきそうになったとき、先生方やRECで新しくできた友達に支えてもらえたからこそ、私は最後まで諦めずに勉強することができました。

生徒が少人数だからこそ先生方が
一人一人しっかり勉強面やメンタル面を
サポートしてくれました。

RECに通ったことで素晴らしい先生方や友達と出会うことができて楽しく半年間勉強に取り組めました。
質問対応、メンタルケアがしっかりしている予備校だと思います。
RECでは授業や自己学習で分からないところがあった場合、先生方が個別で質問対応して下さいます。
いつも優しく丁寧に教えてくださり、私が理解することが難しいところは噛み砕いたり、違う視点から教えて頂き理解することができました。
また、国家試験直前はメンタルのケアもしっかりして下さいました。
メンタルケアをしっかりして頂けたおかげで当日は自信を持って国家試験を受けることができました。
国家試験は勉強だけでなく、メンタル面での戦いでもあると思います。
RECの先生方はいつも学生を1番に考えてくれて一生懸命、勉強やメンタル面のサポートをして下さいます。
生徒の数が少人数であるからこそ、一人一人をしっかりと見て下さるので私はRECをお勧めします。

石田 絢音さん
石田 絢音さん
受講コース:本科準備コース/本科コース
出身大学:大阪大谷大学

不得意科目もスッと頭に入ってきました!

RECに入学しようと思ったきっかけは、大学6年生のときに講義を受け、他の予備校よりも講義の分かりやすさを実感したからです。
どの授業もとても分かりやすく、基礎から丁寧に教えてくれて、知識の土台をしっかりと築くことができました。また順序立てて説明してくれるので、ただ丸暗記するのではなく理解しながら勉強でき、不得意科目もスッと頭に入ってきました。

薬剤師としてスタートラインに
立つことができました!

RECの最大の強みは、先生方の担当科目数が多いこと。
一人の先生が複数の科目をもっているので、全科目に繋がりをもった勉強ができます。
分からない問題を質問した時に他科目との繋がりを考えて説明して頂けるのでとても記憶に残りやすかったです。
一年間先生方のサポートのお陰で、国家試験に合格し、薬剤師としてスタートラインに立つことができました。今後も薬剤師として日々勉強していきたいと思います。
最後になりましたが、RECの先生方には本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

村上 尚司さん
村上 尚司さん
受講コース:本科コース
出身大学:北陸大学

はじめての一人暮らしで不安でしたが、
サポートが充実しているので
勉強に集中することが出来ました。

僕が数ある予備校の中でRECを選んだ理由は、最高水準の講師陣がそろっており、そして最高水準の学習できる環境があったからです。
大学6回生の時、友人がe-ラーニングを受講しており、RECの評判(講義の分かりやすさや先生の面白さなど)は耳にしていたので、予備校を選ぶ際RECを悩むことなく選びました。
僕は実家が金沢なのでRECに通うか、またはe-ラーニングだけ受講するのか悩みましたが、実際にRECを見学し、見学者対応していただいた先生の説明を受けて絶対にRECに通って勉強するほうが合格できると確信したので、通学コースを選びました。
そのため一人暮らしをすることになりましたが、遠方家賃制度やRECの近くに学生寮があることを聞き、それらを利用することで不安なく、勉強に集中することが出来ました。

薬剤師になりたい気持ちを忘れずに
頑張れば必ず夢は叶う!

僕は本番に弱く、今年こそ確実に合格するために自信を持てる圧倒的な”実力”を身に着けるための最適な環境を求めていましたが、それがRECにはあります。
RECの雰囲気はとても良く、各先生や学生達の豊かな個性は勉強だけでなく心の支えになりました。北陸から来て初めは不安でしたが、気付かない内に周りに友人がいて毎日楽しく過ごせたのは今でもいい思い出です。
そのような最高の環境があったからこそ、現役の時よりも大幅に点数を上げることができ、自信をもって国家試験を受け、合格することが出来ました。
If you can dream it, you can do it. これはWalt Disneyの名言ですが、薬剤師になりたい気持ちを忘れずに頑張れば、必ず夢は叶うと思います!RECには夢を叶えるためにサポートしてくださる先生方がおり、同じ夢を持つ学生が集まるので今予備校を悩んでいる方にRECを強くお勧めします。
最後になりますが、精神的に苦しい時もあった半年でしたが、支えてくださった先生方や、国家試験合格を目指して切磋琢磨した素晴らしい友人達に心から感謝申し上げます。
半年間という長いようで短い期間でしたが、ありがとうございました!

竹ノ内 ひかりさん
竹ノ内 ひかりさん
受講コース:本科準備コース/本科コース
出身大学:金城学院大学

説明会の先生の言葉を信じてRECに。
相談や質問がしやすい環境で
勉強に専念できました。

私の大学ではRECの授業はなく、大手予備校の授業を受けていてRECの存在自体あまり知りませんでした。
104回で落ちたショックもあり、予備校を選ぶ際に今年予備校に通って点数が上がるのだろうかと言う不安がありました。その旨をRECの説明会で先生に伝えるとこの1年きちんと授業を受けて勉強すればこの実力だと受かるよと言葉を濁すことなく言ってくれて、大手予備校かRECのどちらにしようか迷っていましたが、私の不安な気持ちが先生を信じてRECに通って頑張ってみようと言う気持ちに変わりました。RECでは各学生に担任の先生がついています。私は真面目な方ではなかったので怒られることも多かったのですが、そのお陰でやらないといけないと言う気持ちを保つことができ勉強に集中することができました。また、国試までの勉強のやり方であったり、模試までの過ごし方など私に合わせた勉強方法を教えてもらいました。そのため、今自分のやるべきことを明確にすることができコツコツ勉強を進めることができました。
メンタル面でもすぐに落ち込んだり、悩みやすい性格の部分をサポートしていただいたり色んな面で相談に乗っていただきました。生徒と先生の距離が近く、相談や質問がしやすい環境があったのはRECの雰囲気ならではなのかなと思いました。RECは、私にとって不安を少しでも軽減できて、勉強に専念できる場所でした。

先生や友達と切磋琢磨しながら1年間、
諦めずに楽しい時間を過ごせました。

また、RECに入る前は知り合いがいなかったのですが、REC主催の懇親会もあり打ち解けることができました。
勉強は辛かったですが、学生みんな明るい雰囲気だったので励ましあったり切磋琢磨しながら楽しい時間を過ごせました。先生にも友達にも心配や迷惑をかけてしまいましたが、先生や友達がいたおかげで1年間諦めずに頑張ることができました。
私が合格した時もすごい喜んでくれて、本当に生徒思いの先生方でした。追い込まれて辛い1年でしたが、RECに通ったお陰で自分を信じてやり抜く、絶対に諦めないなど精神的にも成長することができました。最後まで見守ってサポートしてくれた先生方に感謝でいっぱいです。ありがとうございました。

白川 奈津実さん
白川 奈津実さん
受講コース:本科準備コース/本科コース
出身大学:神戸学院大学

複数の先生が共通科目を教えてくれることが
RECの特徴の1つだと思います。

私が、数ある予備校の中でRECを選んだ理由は2つあり、知り合いの先輩からの紹介と大学時代に単科目講座を受けてとても分かりやすかったからです。実際に、通学して思ったことは先生と生徒の距離が近くて質問をしやすい環境でした。1人の先生が複数の教科を持ったり、複数の先生が共通教科を教えてくれたりするので出張授業で先生が不在の時でも質問対応が滞ることはほとんどありませんでした。これは、RECの特徴の1つだと思います。もちろんどの予備校の先生も生徒のことを考えて授業をして下さると思いますが、その中でも特にRECの先生方は、生徒1人1人に寄り添ってその人に合った勉強法を一緒に考えてくれたり、時間を惜しまず分からないところを丁寧に教えてくれる熱い先生方だと思います。

先生・事務さんが一丸となって、
アットホームな環境で
勉強ができる雰囲気を作ってくれました。

私は準備コースから通い始めて、この期間に自分の勉強法を模索しました。授業内容として、先生それぞれ個性的な授業で印象に残るゴロを教えてくださるため、ゴロが苦手な私も忘れにくく楽しく受けることができました。本科コースでは、準備コースでの復習、忘れているところはテキストを振り返って問題を解くなどを繰り返しました。冬が近づくにつれて、モチベーションの維持、模試で思ったように点数が取れない、今の勉強法で合っているのかなど不安に思うことが増えました。最後の模試ではボーダーラインを超えることができず自分の今まで行ってきた努力に自信が持てなかったのですが、そう思った時こそ強気に、今までの自分を信じてあげることでモチベーションを維持していました。私は、緊張しやすくメンタルも崩れやすいタイプでしたが、試験を受ける前から気持ちで負けてはダメと思い当日だけは弱気を捨てました。1年間で苦しい時期もあると思いますが、人それぞれ乗り越え方はあります。その時期を乗り越えて最後まで過ごすことができたのは、先生方・事務さんたちの支え、友達・家族の存在です。私が思うRECのいいところは、先生・事務さんが一丸となってアットホームな環境で勉強ができる雰囲気を作ってくださっていることだと思います。もし、どこの予備校に通うか迷われている方はぜひRECをお勧めします。RECに通って、先生方と出会えてたくさんなことを学ぶことができて本当によかったです。ありがとうございました。

髙橋 沙也可さん
髙橋 沙也可さん
受講コース:本科準備コース/本科コース
出身大学:安田女子大学

私が合格できたのはRECとの出会いが
あったから!

「私が予備校に通うなら絶対にここにする。」
RECの大学出張講義を初めて受けたときにそう心に決めるほどの衝撃を受けました。
卒業さえも危うく、大学の授業も他の予備校の出張講義も何を言っているのか分からない。講義で言われたことがどこにどう繋がるのか分からない。そんな私が合格にたどり着けたのはRECとの出会いがあったからに他なりません。
RECの魅力として、理解を重視した講義、一人の講師が複数科目を担当していること、雰囲気の良さがあると思います。
他の予備校の講義では“覚えて”と言われることが非常に多く、暗記が苦手な私にはとても苦痛でした。しかしRECでは考え方を理解できるまで教えてくれるので暗記量が減っていき、そして、理解することで応用ができるようになります。

本当にひとりひとりに寄り添ってくれる
予備校は他にないと思います。

また、一人の先生が複数の科目を担当しているため、授業中に「この知識はあそこでも出てきたよね。」と自然に科目同士をつなげてくださることが多く、それが復習になったり、理解していないポイントをつかむきっかけになりました。
そしてなにより、先生とのいい距離感。先生はいつも気軽に声をかけてくださるので、質問するときも身構えることなく、不安なことや些細なことも相談しやすい環境が整っています。勉強を進めていく中で不安になることは誰しもあると思いますが、先生方は個人の進捗状況に合わせて勉強のやり方や優先順位を示してくれます。
和気あいあいとしたRECでは直前期でも、ピリピリしすぎていない、程よい緊張感だったのでいつもの自分のペースで勉強を進めることができました。
そういった良い環境にいると、比較的メンタルが安定したまま本番を迎えることができるため実力を発揮することに繋がると思います。
RECの先生たちは、本当にひとりひとりに向き合って、ちゃんと見守ってくれています。「いつも頑張ってるね。」と言ってくださったことも一度や二度ではありませんでした。こんなにも学生に寄り添ってくれる予備校は他にないと思います。そんなRECで5月から学んできたからこそ、難化して苦しかった本番でも「私なら絶対大丈夫!」と落ち着いて戦えたのだと思います。RECでなければここまで成長することはなかったでしょう。RECを選んでよかったです。一年間ありがとうございました。