ここから本文です

無料講座・有料講座のご案内

夏からの実力アップに!
2018年度単科目講座のご案内

2018年07月18日有料講座

104回薬剤師国家試験に向けて、夏からの実力アップは不可欠です!
RECの単科目講座では、単純に過去問を解くためのテクニックだけではなく
応用的な問題にも対応できるような実力が養えます!!
暑い時期ですが、RECの授業を利用して実力UPしましょう!!!


RECでは、薬学生とその保護者様に安心していただけるよう
【薬学生応援宣言】と称して、更なるサポート力の向上を目指します。
現役生の方にも質の高い単科目講座やe-ラーニング講座をご提供することで
104回国家試験合格を精一杯応援いたします。
万が一104回国家試験で合格に届かなかった方への安心保証として
RECでお支払いいただいた有料講座の受講料の総額を、
次年度の通学コース(対象:本科コース)に通学される場合、
その受講料から割引きいたします!
もちろんこれは、万が一のときの安心保証なので、まずは104回国家試験で
合格を勝ち取れるようRECの講座を受講してみてください!


■ 受付開始
  7月25日(水)12:30〜

概要

タイムテーブル受  付  9:00〜 
講義時間  9:30〜17:00(70分×5コマ)
      


参加費《受講料》
 ■ 1日 5,400円(税込み)
  
 ■ RECパス(9日間セット受講) 32,400円(税込み)
   RECパスをご利用の方から優先してお席をご用意いたします。
会場REC新大阪校
会場URLアクセス

スケジュール

日付 科目
担当講師 講義内容
8/17(金) 物理化学 南 智史 熱力学(エンタルピー、エントロピー、ギブズエネルギー等)
溶液の化学(化学ポテンシャル等)
反応速度論(0次反応、1次反応、2次反応、不可逆反応、可逆反応、逐次反応、アレニウスプロット、ファントホフプロット等)
8/18(土) 病態・薬物治療学 大政 だいじろう 血液系疾患とその治療
(貧血等)
腎疾患とその治療
(糸球体腎炎、腎不全等)
呼吸器系疾患とその治療
(ぜん息、COPD等)
8/19(日) 分析化学 波部 賢志 カラムクロマトグラフィー(吸着、分配、イオン交換、分子ふるい)
クロマトグラム(保持時間、ピーク面積、シンメトリー係数、分離度、分離係数、理論段数、質量分布比)
定量法(絶対検量線法、内標準法)
電気泳動法(等電点電気泳動法、SDS−PAGE、アガロースゲル電気泳動法など)
9/9(日) 有機化学 西川 海 ハロゲン化アルキルの求核置換反応・脱離反応
(SN反応・E反応)
官能基の酸性度・塩基性度
(酸の強弱、塩基の強弱、塩の置換)
9/16(日) 環境衛生学 竹谷 翔太 水環境
(原水・上水・下水)
大気環境
(大気汚染物質)
9/22(土)23(日) 薬物動態学
安冨 治長
生体膜透過と吸収、分布、代謝、排泄
(ADMEに関する範囲は計算問題などもすべて行います)
※ セット受講となります。
9/30(日) 薬理学 安冨 治長 オータコイド関連薬
(ヒスタミン関連薬、セロトニン関連薬、RAA系関連薬、エイコサノイド関連薬など)、
血液系作用薬
(抗血栓薬、止血薬)
10/7(日) 製剤学 西田 和弘 固形製剤
半固形製剤
無菌製剤(一部)
日付 8/17(金)
科目
物理化学
担当講師 南 智史
講義内容 熱力学(エンタルピー、エントロピー、ギブズエネルギー等)
溶液の化学(化学ポテンシャル等)
反応速度論(0次反応、1次反応、2次反応、不可逆反応、可逆反応、逐次反応、アレニウスプロット、ファントホフプロット等)
日付 8/18(土)
科目
病態・薬物治療学
担当講師 大政 だいじろう
講義内容 血液系疾患とその治療
(貧血等)
腎疾患とその治療
(糸球体腎炎、腎不全等)
呼吸器系疾患とその治療
(ぜん息、COPD等)
日付 8/19(日)
科目
分析化学
担当講師 波部 賢志
講義内容 カラムクロマトグラフィー(吸着、分配、イオン交換、分子ふるい)
クロマトグラム(保持時間、ピーク面積、シンメトリー係数、分離度、分離係数、理論段数、質量分布比)
定量法(絶対検量線法、内標準法)
電気泳動法(等電点電気泳動法、SDS−PAGE、アガロースゲル電気泳動法など)
日付 9/9(日)
科目
有機化学
担当講師 西川 海
講義内容 ハロゲン化アルキルの求核置換反応・脱離反応
(SN反応・E反応)
官能基の酸性度・塩基性度
(酸の強弱、塩基の強弱、塩の置換)
日付 9/16(日)
科目
環境衛生学
担当講師 竹谷 翔太
講義内容 水環境
(原水・上水・下水)
大気環境
(大気汚染物質)
日付 9/22(土)23(日)
科目
薬物動態学
担当講師 安冨 治長
講義内容 生体膜透過と吸収、分布、代謝、排泄
(ADMEに関する範囲は計算問題などもすべて行います)
※ セット受講となります。
日付 9/30(日)
科目
薬理学
担当講師 安冨 治長
講義内容 オータコイド関連薬
(ヒスタミン関連薬、セロトニン関連薬、RAA系関連薬、エイコサノイド関連薬など)、
血液系作用薬
(抗血栓薬、止血薬)
日付 10/7(日)
科目
製剤学
担当講師 西田 和弘
講義内容 固形製剤
半固形製剤
無菌製剤(一部)