ここから本文です

無料講座・有料講座のご案内

夏を乗り切れ!
2016年 勝負の夏はRECの夏期単科目講座 実力アップを目指してください!

2016年07月15日有料講座

終了致しました

来るべき薬剤師国家試験に向けて、夏からの実力アップは不可欠です。
RECの単科目講座では、単純に過去問を解くためのテクニックだけではなく、応用的な問題にも対応できるような実力が養えます!!
暑い時期ですが、この機会にRECの授業を利用して実力UPしましょう!!!

概要

タイムテーブル《講義時間》
10:00~17:30  70分×5コマ
参加費《受講料》
1日 5,000円(税抜)
※8/15・16の薬物動態学はセット受講となり、
10,000円(税抜)となります。
【 LINE登録特典!!】
講義当日、受付にてLINE画面提示で500円キャッシュバック
※LINE登録特典は、それぞれの日程でご利用になれます。
8/15・16セット受講の場合は両日500円キャッシュバックさせていただきます。

夏期講習パス(10日間セット受講) 30,000円(税抜)
(LINE登録特典との併用はできません)
1.夏期講習パスにすると、
 1日当たり2,000円もお得!!
2.夏期講習パスをご利用の方から優先して
 お席をご用意いたします。

スケジュール

開催日 科目 講師 講義内容
8月15日(月)、16日(火) 薬物動態学 下田 ・線形1コンパートメントモデル
・生理学的モデル   ・モーメント解析法
・点滴静注 ・繰り返し投与
※ 2日間セット受講
8月18日(木) 病態・薬物治療学 だいじろう ・中枢神経系疾患とその治療
(統合失調症、躁うつ病、パーキンソン病、アルツハイマー型認知症) 
・腎疾患とその治療
(腎臓の機能と構造、慢性腎不全、ネフローゼ症候群)
8月19日(金) 薬理学 安冨 ・オータコイド関連薬
(ヒスタミン関連薬・セロトニン関連薬・RAA系関連薬・エイコサノイド関連薬)   
・血液系に作用する薬(抗血栓薬・止血薬)
8月22日(月) 薬理学 安冨 ホルモンと薬
8月23日(火) 薬理学 安冨 代謝系に作用する薬
(糖尿病治療薬・脂質異常症治療薬・高尿酸血症治療薬・骨粗しょう症治療薬)
8月24日(水) 病態・薬物治療学 だいじろう ・内分泌系疾患とその治療
(ホルモンの基本について、クッシング症候群、甲状腺機能亢進症・低下症、尿崩症)
・代謝性疾患とその治療
(糖尿病、高尿酸血症、脂質異常症)
8月26日(金) 分析化学 波部 ・カラムクロマトグラフィー   
・液体クロマトグラフィー
・ガスクロマトグラフィー  
・電気泳動法
8月30日(火) 衛生 竹谷 ・水環境(原水、上水、水道水、下水)
・大気環境(大気汚染物質)
8月31日(水) 生化学 遺伝
(DNA、RNA、ヌクレオチド、ヌクレオシド、染色体、クロマチン、複製、転写、翻訳)
開催日 8月15日(月)、16日(火)
科目 薬物動態学
講師 下田
講義内容 ・線形1コンパートメントモデル
・生理学的モデル   ・モーメント解析法
・点滴静注 ・繰り返し投与
※ 2日間セット受講
開催日 8月18日(木)
科目 病態・薬物治療学
講師 だいじろう
講義内容 ・中枢神経系疾患とその治療
(統合失調症、躁うつ病、パーキンソン病、アルツハイマー型認知症) 
・腎疾患とその治療
(腎臓の機能と構造、慢性腎不全、ネフローゼ症候群)
開催日 8月19日(金)
科目 薬理学
講師 安冨
講義内容 ・オータコイド関連薬
(ヒスタミン関連薬・セロトニン関連薬・RAA系関連薬・エイコサノイド関連薬)   
・血液系に作用する薬(抗血栓薬・止血薬)
開催日 8月22日(月)
科目 薬理学
講師 安冨
講義内容 ホルモンと薬
開催日 8月23日(火)
科目 薬理学
講師 安冨
講義内容 代謝系に作用する薬
(糖尿病治療薬・脂質異常症治療薬・高尿酸血症治療薬・骨粗しょう症治療薬)
開催日 8月24日(水)
科目 病態・薬物治療学
講師 だいじろう
講義内容 ・内分泌系疾患とその治療
(ホルモンの基本について、クッシング症候群、甲状腺機能亢進症・低下症、尿崩症)
・代謝性疾患とその治療
(糖尿病、高尿酸血症、脂質異常症)
開催日 8月26日(金)
科目 分析化学
講師 波部
講義内容 ・カラムクロマトグラフィー   
・液体クロマトグラフィー
・ガスクロマトグラフィー  
・電気泳動法
開催日 8月30日(火)
科目 衛生
講師 竹谷
講義内容 ・水環境(原水、上水、水道水、下水)
・大気環境(大気汚染物質)
開催日 8月31日(水)
科目 生化学
講師
講義内容 遺伝
(DNA、RNA、ヌクレオチド、ヌクレオシド、染色体、クロマチン、複製、転写、翻訳)